eワラントのポストは2つに分ける事が出来る

eワラントの設置は簡単に言えば2つに分けることが可能になります。ひとつ目の設置は、満期のお日様に決められた総計で対象になっている原資産を買うというお呼び式の設置と、満期お日様に決めている総計で原お金を売ることができるプット式の設置の2つがあります。個々株式に投資をするについてで、普通は買うことしか出来ませんから、マーケットが上昇している局面だけ黒字が出ます。売りの設置を持ちたいと思っている場合には、心頼み投機取引をしなければいけないことになり、そんなふうになった場合には、危機が発生します。ですがeワラントの場合には、自分の都合で、自分の好きな旬に好きな設置をとれるというバリューがあります。マーケットが上がってきたらお呼び式のeワラントの設置として、マーケットが下がってくればプット式のeワラントにすればいいのです。両者の設置で黒字を上げることができるというわけです。考え原資産のうま味が上がればお呼び式のeワラントのうま味も上がりますし、プット式の場合にはeワラントのうま味も下がっていくということになります。株が上がっている時はお呼び式として、下がっている時折、プット式を買えば、eワラントでいつでも黒字を出すことができる設置を維持できることになります。他にも上がり落ち込み以外に、どっちに著しく動くか予測するときに、お呼びといったプットの両者の設置を買って利益を得られるやり方もあります。ヲタクに恋は難しいのお試しはこちら

カテゴリー: 未分類 | コメントする